優雅な文具「日本の色見本帖」

日本の色見本帖アートとデザイン
スポンサーリンク

こんにちは。マンダラデザインアートブログのsachiです。

美しい文具を購入しました。

「日本の色見本帖」と言う名の、透き通ったシールフレーク。
何種類かのカラー展開があるなか、自分が選んだのは「雪月花」

 

日本の色見本帖

 

なんてきれい。こうして重なった色を見るだけで幸せ。。

 

 

日本の色見本帖

 

桜色、白藤色、黄蘗(きはだ)色、鴇(とき)色…。

日本特有の優美な色の名に、水彩絵具で描いたような色味。

さらには7色がイメージングさせる「雪月花の色」という雅な命名。

 

 

他にも、「夕凪(ゆふなぎ)の色」「玉響(たまゆら)の色」…などがある。素敵。

 

日本の色見本帖

 

 

先日行った「竹尾見本帖本店」で購入した、SIKIを思い出しました。

 

 

 

日本の色見本帖

 

パッケージを開けると、それぞれの色が5枚ずつ。直径は4.5cmほどかな。
7色あります。

 

重ねて貼ると透け感が楽しめます、とある。

 

 

日本の色見本帖

 

おお…!
自分はこのあたりの色味がたまらなく好き。

 

スポンサーリンク

 

 

日本の色見本帖

 

赤と黄色で橙。黄色と青で緑。
なんて可愛らしい。。

 

 

それにつけてもだいたい自分はこんな色見本様のものが好きなんだな、とマイシール箱をのぞいて改めて思った。

 

日本の色見本帖

集めてながめる喜び。。大して使ってない…。

 

過去の、こんな記事もありました(笑)

 

 

さて、この「雪月花」はどのように使おうかなー!?

 

「日本の色見本帖」のシールフレークはこちらで購入可能です。

 

 

こちらも可愛い。次回はきっと買っちゃう。。
↓↓↓

 

「日本の色見本帖」はカミオジャパンさんの製品です。
シリーズで揃えたい。。

 

スポンサードリンク:

ご訪問ありがとうございます!
よかったらクリックお願いします。励みになります。

にほんブログ村 美術ブログへ

コメント