ヒグチユウコ展 CIRCUS @世田谷文学館

アート
スポンサーリンク

こんにちは。マンダラデザインアートブログのsachiです。

今更になりますが、昨年世田谷文学館に観に行った「ヒグチユウコ 展 CIRCUS」についてポストします。

 


 

緻密なタッチで描かれた可愛くて少しダークな世界観で、女性を中心に幅広い層から絶大な支持を集めている画家ヒグチユウコ。個展などを通じた作品発表の傍ら、『ふたりのねこ』(2014)で絵本作家としてもデビュー。さまざまな企業とのコラボレーションなどでも活動の幅を広げています。本展は初期作品から最新作まで、約20年の画業の中で描かれた500点を超える作品を展示する初めての大規模な展覧会です。奇想の画家ヒグチユウコの描く猫や少女、キノコ、この世ならぬ不思議な生物たちが繰り広げる、楽しくてどこか切ないサーカス(Circus)の世界をお楽しみください。

出典:https://www.setabun.or.jp/exhibition/index.html

 

奇想の画家か…。

そう、ヒグチユウコという画家は一筋縄ではいかないイメージがある。
このタイプの人って日本には、いそうでいなかった気がする。
描かれるモチーフは女の子が大好きなものばかり。細密でちょっとダークなところも王道。
かつ、その画力が、ずば抜けている。
素敵なのは、ご本人が描くことをとても楽しんでいるようにお見受けするところ。

 

これまでの作品を見渡すこれだけ大規模な展示巡業は初めて!
混雑していたが、原画を観てひとつひとつ楽しんだ。

 


入り口もCIRCUS仕様!

 

 


撮影OKはここまで

 

 


撮影可能エリアのギュスターヴくん達

 

 


絵本を見たことある人ならギュスターヴくんの憎たらしさがわかるはず 笑

 

 


かわいい!憎たらしい!笑

 

 

「ヒグチユウコ 展 CIRCUS」は全国巡回中だ。
現在(2020年2月)は高知県立文学館で開催されているとのこと。
2021年2月まで愛知、福岡と廻る。
旅を兼ねて、もう一度観に行こうかな。。

 

いまTwitterをチェックしてみたら、「ヒグチユウコ 展 CIRCUS」進化してる!
ヒグチさんは牧野冨太郎先生がお好きなのですね。納得。

 

 

「ヒグチユウコ 展 CIRCUS」公式サイトも最高にかわいい!



どれもほしくなるグッズ!

画像出典:https://higuchiyuko-circus.jp

 

「ヒグチユウコ 展 CIRCUS」お近くの方は是非!

 

ヒグチユウコ 展 CIRCUS
2019年1月19日(土)~3月31日(日)
世田谷文学館
スポンサードリンク:

ご訪問ありがとうございます!
よかったらクリックお願いします。励みになります。

にほんブログ村 美術ブログへ

コメント