鶴屋吉信の IRODORI(いろどり)シリーズはまるで芸術品のよう。

アート

こんにちは。マンダラデザインアートブログのsachiです。

この夏のこと。

鶴屋𠮷信の琥珀糖(コハクトウ)と有平糖(アリヘイトウ)をいただきました。

うれしい。

送り主は長い指が涼しげな、やさしい美人さん。東京に新しい店舗ができたので、と。

なおさら、うれしい。

鶴屋𠮷信は1803年創業の老舗、京都の和菓子店。

こちらはIRODORI(イロドリ)シリーズ、というのだそう。

 

鶴屋吉信干菓子

 

上の琥珀糖の方は、お干菓子。

優しい色味のグラデーションが目にも美味しいです。

叩いたら、キン!と氷のように高く澄んだ音色が響くかな。

お味はジャスミン・カモミール・ラベンダーなどのフレーバー。

 

鶴屋吉信干菓子

 

有平糖は、くるくるとした渦巻き模様がなんだか懐かしい。

昔読んだおとぎ話を思い出しそう。

この長さや細さもひっくるめて愛らしいな。

ポルトガルから伝わった南蛮菓子のひとつで、語源はポルトガル語のアルフェロアに由来しているとのこと。

 

鶴屋吉信干菓子

 

宇治、鴨川、祇園、嵯峨野、西陣。

有平糖にはひとつひとつお名前がついています。

宇治はお茶の味わい深さがイメージされる配色だし、祇園や西陣はなるほど艶やか。

一昨年に訪れた夏の京都を思い起こしながら、ゆっくりと楽しみます。

 

鶴屋吉信干菓子

 

お皿に乗せてお茶といっしょにいただきました。

舌に乗せたら、懐かしいお味がした。

優しさをありがとうございます。

 

鶴屋吉信の公式サイトはこちら↓

京菓匠 鶴屋吉信 公式オンライン
京菓匠鶴屋吉信の公式サイトです。京都の西陣に本店をおき春夏秋冬、四季折々の和菓子をご提供しております。甘さ控えめ、素材の風味を生かした和菓子の数々をお楽しみ下さい。

ご訪問ありがとうございます!
よかったらクリックお願いします。励みになります。


アートランキング

スポンサードリンク:
浄水型ウォーターサーバーのHumming Water【ハミングウォーター】

 

 

コメント