中国最先端 〜 C.H.I 池磊(チリ)@ DIESEL ART GALLERY

アート
スポンサーリンク

Mandala Design sachiです。
  
「中國最先端 – CHINESE CUTTING EDGE – 」展をDIESEL ART GALLERYに見に行きました。
副題は「現代都市生活の狂気」。

C.H.I 池磊は、北京を拠点に活動する1981年生まれの中国人アーティスト。
どの作品にもとびっきりの勢いがあり、かつ、少しの野暮ったさがありました。
最新のデジタルという洗練の中に垣間見られる少しの野暮(ダサさ)というのは大きな魅力だと個人的には思う。

    

  

上海に行ったときに訪れた、中国現代美術の拠点、M50(莫幹山路50号)で受けたの衝撃が、頭の中でよみがえった。以下も併せてどうぞ!

  

上海アートはパワフルだった!
訪れたM50(莫幹山路50号)で、わたしたちは中国現代アートの いきおいを嫌というほど思い知らされることとなった。

    


■概要
タイトル:中國最先端 – CHINESE CUTTING EDGE –
アーティスト:C.H.I 池磊(チリ)
キュレーター:米原康正
コーディネイター:CULTURE CLUB ’75
会期:2017年11月17日(金) 〜 2018年2月14日(水)
会場:DIESEL ART GALLERY
住所:東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti B1F
TEL:03-6427-5955
開館時間:11:30〜21:00
入場料:無料
休館日:不定休
ウェブサイト:www.diesel.co.jp/art




読んでくださってありがとうございます!
ポチッとしてね。


アートランキング

  
  

コメント