快適!西武の特急ラビューに乗った!秋の秩父へGO

ラビューデザイン
スポンサーリンク

こんにちは。マンダラデザインアートブログのsachiです。

去年の秋、西武の特急列車レッドアロー号の後継車両、「Laview(ラビュー)に乗りました。

 

乗りたかった特急列車ラビュー

ラビューは2019年3月にデビュー。

自分は鉄道や列車に特に興味があるわけではないけれど、西武特急ラビューのお披露目映像を見て、誰がこんな素敵なデザインにしたの?と気になっていました。

 

なんといってもフォルムが可愛い。窓も広くて快適そう。

テーマカラーのイエローもおしゃれ!

 

ラビューの基本デザインを監修したのは、建築家の妹島和世氏
座席や床面などのテキスタイルデザインは、安東陽子氏。

建築家が車両のデザインをする、ってよくあることなのかな?それとも珍しいのかな。
ラビューはグッドデザイン金賞を受賞しているらしい。

ちなみに妹島和世さんは、金沢21世紀美術館の建築デザインを手がけています。

 

ラビューという愛称もよい
「ラビュー!」って口に出して言ってみたくなるような、心地よい響き笑

ネーミングは、以下の由来からだそう。

 

L – 贅沢(Luxury)なリビング(Living)のような空間

a – 矢(arrow)のような速達性

view – 大きな窓から移りゆく眺望(view)

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/西武001系電車

 

チケットレスサービスで前もって座席指定

ラビュー

 

さて、ラビューの特急券はチケットレスサービスSmoozで予約し、事前購入しました。

特急料金は、池袋から西武秩父まで大人ひとり710円

同時に座席の場所の指定も可能。密を避けるという意味でも、これは安心便利です。

 

停車駅は以下の通り。

池袋 → 所沢 → 入間市 → 飯能 → 横瀬 → 西武秩父

 

また、このご時世、気になる車内の換気については、以下のように書かれています。

通勤車両は窓および停車中のドアから換気を行っており5分に1回程度で、特急車両は空調装置から 換気を行っており4~5 分に 1 回程度で、車内の空気が入れ替わっています。

出典:https://www.seiburailway.jp/news/information/20201102_information.pdf

 

 

ラビュー

晴天に恵まれた。池袋駅特急専用ホーム。

いたいた。まあるいラビュー。さあ乗り込みます!

 

スポンサーリンク

 

可愛らしい!どこもかしこもまぁるいラビュー

ラビュー

 

コロナ時代の平日の午前。
予想通り、空いていました。

 

 

ラビュー

 

おおおーーー!圧巻!

何てきれいな黄色なんだ。そしてどこをとっても丸みを帯びていて可愛らしい。

椅子についている取っ手(ハンドル?)のかたちのやさしさ。ずらりと並ぶ背面にものすごく親しみを感じる。なんかアニマルっぽい感じ。すき。

 

 

ラビュー

 

足元もゆったり。

とにかく椅子のかたちが可愛すぎるんですけど…。

 

ラビュー

 

窓が広いので日差しもたっぷり。まるでリラックスできるサンルームのよう。

しつこいけど、この椅子、どこを見ても柔らかいライン。首当てのカバーまでも、エッジが丸みを帯びている。

やさしい。座っているだけで包み込まれるようです。。

 

 

ラビュー

テーマカラーは、イエローとグレーと黒。

写真ではわかりにくいかもしれないけど、ガラス全体にドットが入っていた。強度を増す、とかそういう機能面で施されているのかもしれないけど、デザイン性が高く見えました。

 

ミニマムでおしゃれ!座席まわりは快適そのもの

床はふかふか、グレイです。
シート部分は少し彩度の低いイエロー。良い色。

 

ラビュー

ん?…これは何だ?

 

 

ラビュー

 

おー!小型のテーブルが引き出せた。お顔っぽい。可愛い!!

インアームテーブルというそうです。

 

 

ラビュー

その下にはコンセント。充電ができます。

 

ラビュー

トイレ。

こちらもとってもすっきりした印象。

 

 

ラビュー

 

西武秩父で遊んだのち、帰りも西日に照らされた美しい車内のながめが見れました。

ただ、秋の行楽シーズンにも関わらず空席が目立っていたので(この日は半分も埋まってなかったかも)経営状態だいじょうぶかなーとちょっと心配になりました。

 

 

 

知ってた?ラビューにはスマイルモードがあるんだって!

 

もう〜おまえどこまで可愛いんだよー笑
みなさんも機会があったら是非!

スポンサードリンク:

ご訪問ありがとうございます!
よかったらクリックお願いします。励みになります。

にほんブログ村 美術ブログへ

コメント