春に向けて心浮き立つ セメントを使ったARTIST miu氏の作品 @TAGBOAT

artistmiuアート
スポンサーリンク

こんにちは。マンダラデザインアートブログのsachiです。

TAGBOAT主催のアートフェアを見に、東京都立産業貿易センター浜松町館に行ってまいりました。

 

 

タグボート主催のアートフェアとは

タグボートは、絵画や写真など現代アートの販売・買取をする国内最大級のネット通販ショップです。

アートフェア会場は、来場者の体温計測・人数制限など感染症対策も万全で、多くのアートファンやギャラリー関係の人で賑わっていました。

 

アートフェアといえば、通常はギャラリー数十社または数百社がブースで参加する展示見本市となっている。しかしながら、今回初めての試みである tagboat art fair は、タグボート1社だけで開催することとした。タグボートがリスクを張ってまでアートフェアを開催する理由には tagboat way という会社としての考え方が元になっている。

1. 食べていけるアーティストの数を増やす
2. アーティストの世界観を誰でも分かりやすく伝える
3. 競争はしない

                          株式会社タグボート 代表取締役 徳光健治氏のメッセージ

出典:https://www.tagboat.com/artevent/tagboat-art-fair2021/

 

 

さて、たくさんの素晴らしい作品があった中、自分がもっとも心惹かれた作品は、ARTIST miu氏のセメントを使った作品

 

スポンサーリンク

 

世界観に魅せられた!ARTIST miuの作品群

artistmiu

artistmiu
Beautiful cell – Existence of the light -(美しき細胞 – 光の存在 -)

 

2021年の新作は「Beautiful cell  – 美しき細胞 -」シリーズ作にネオンライトを融合させ新しい試みに挑んだ作品になります。地球が大きな局面を迎えている今、ネガティブな地球の波動を光に変容させ”本来の強いパワー”を取り戻し、外側の出来事に振り回されず「本来の自分」と一致した生き方がこれからの私たちのあり方ではないかと言う問いかけを作品に込めています。

 

 

作品の放出するパワーが強いからでしょうか、うまく写真に撮れません(笑)
そして写真では、この作品群の存在感のスケールは伝わりません。

 

artistmiu

 

作品の前に立っていると、不思議と自分も力づけられたように感じ、気分が上向きになります。

色の持つエネルギーが最大限に生かされていることに加えて、セメントという素材の持つ強さも影響しているのかな。

 

 

artistmiu

 

自分の内側にある何かと、このビタミンカラーの細胞たちが共振しているように感じます。

 

 

artistmiu

 

そして、とにかく楽しい。可愛い。

 

artistmiu

artistmiu

 

ひとを元気づける美しき細胞

タグボートのページに載っていた、miuさんの動画で作品制作に対する思いを語る言葉が印象的。

ー 昔は自己表現、すなわち自分のことをわかってほしいという、自分を吐き出す作業だったのだけど、今は作品で人を癒したり元気づけたいなぁという思いがあり、それをエネルギーとして残したい ー

そのようなことを言われていました。

 

 

artistmiu
Beautiful cell – Existence of the light – の前で微笑むARTIST miu氏

 

artistmiu
いただいたフライヤーとネームカード。こちらも可愛い。。

 

miuさん自身も気さくで明るくエネルギッシュで、とても魅力的な方でした。
お話しできて嬉しかったです!

 

皆様も機会があればぜひ!

 

ARTIST miu氏のウェブサイトはこちら。

ARTIST miu | アーティスト ミユ
ARTIST miu (アーティスト ミユ) 大阪在住 「自然への回帰」をテーマに セメントを意のままに塗り固め彩色したセメントアートを生み出す現代美術作家。

 

tagboat art fair (タグボートアートフェア)
開催概要
日程 2021.3.6 (土) 3.7 (日)
会場 東京都立産業貿易センター浜松町館 3F
スポンサードリンク:

ご訪問ありがとうございます!
よかったらクリックお願いします。励みになります。

にほんブログ村 美術ブログへ

 

コメント